2018年07月31日

大マスゲームと芸術公演「輝く祖国」

平壌から連絡がありました。
大マスゲームと芸術公演「輝く祖国」の確定観覧料をお知らせいたします。
@現在日本円は、1000円札まで使用できます。(小額紙幣の使用可能)
A特等席 800ユーロ、1等席500ユーロ、2等席300ユーロ、3等席 100ユーロ
9月9日から30日までで、夜8時開演、日曜日休演になります。

5年ぶりのマスゲーム、この時期「松茸」も食べごろです。
9月15日からの弊社にて手配渡航の皆様に1人1s無料で夕食時にお付けいたします。
芸術の秋を満喫。食べてください。
posted by スリーオーセブン at 17:29| Comment(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

リピータの帰国挨拶を頂きました。

307_dvd-nk-02.jpg 307_dvd-nk-01.jpg307_1962_9611468.jpg

最近帰国しました3回目のリピーターから、こんな話が来ました。
「道路が今一―インフラ整備をしっかりしないと」「高麗ホテルは立派?ー中の売店食堂は高めか?」「食事は相変わらず」「大同江ビールはうまかった」「ガイドの目つきがきつい」「日本円の流通がない―渡航者の減少」「南北融和の感じが少ない」「相変わらずどこでも写真はOKと行くわけには」「列車もいいが楽しみより恐怖感、うたた寝できない」「飛行機の北京が安心できた」との事を連絡してくれました。
よって、弊社900分以上から撮影制作され編集された実写、DVDのを行く前にもらって、よく見て、価値を感じた。との報告でした。
「百聞は一見にしかず」自分の、眼で見て触ってください。
この方は又「マスゲーム」行かれます。
ご自身で参加してみてください。
posted by スリーオーセブン at 08:24| Comment(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり北朝鮮

このところ朝鮮は融和状況にあると思われています。
しかし現地から帰国した、リピーターからの報告を聞きました。
現地のガイドの目つきが違う、道路事情もよくない、高麗ホテルは問題ないがホテル内での食べ物等購入は結構高い感じがした、
売れている名作家の作成されたとする青磁の壺が偽物とわかった。
日本円が使い勝手が悪い。
現地からはもっと日本人に来てもらってください。「百閧ヘ一見にしかず」と言っていたとのことです、
写真も相変わらず自由にとることが出来ない、この報告がありました。
やはり弊社作成の観光DVD, 高句麗古墳 DVDがかなりの価値あるものですね。
参加者には進呈しています。
自分の目で見たものの確認に役立つようです
訪朝参加をお待ちします。

9月0日ベストシーズンからの行事に参画してみてはどうでしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=fP2r5Tz5_TY&feature=youtu.be


posted by スリーオーセブン at 08:05| Comment(0) | リビヤ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

朝鮮現地から

緊急事項

現地朝鮮国際旅行社から連額がありました。
9月9日からのマスゲームは間違いなく開催されます。9月30日までの予定になります。
詳細(料金、時間、等)はすぐに連絡があるようです。
ただしいろいろな問題もあります。
今、平壌等、朝鮮へ入る方法は北京から高麗航空、国際列車、中国国際航空、瀋陽から高麗航空が、通常運航しています、
列車は北京で2か月前からの切符発売、航空機に関してはもっと早くからの予約ができます。
現在朝中関係が改善されました。
中国人の訪朝企画計画が爆発的に起きていています。そのため航空機、列車の予約確保が困難になってきています。
「マスゲーム」等が行われます、いろいろな行事も企画されようとしていますが、
現地旅行社から2か月前には予約を開始してほしいと依頼がありました。
中国等と融和が図られて、渡航者が増えているにもかかわらずも実際の列車、航空機の本数は増えていません。
訪朝をお考えの方はご自身のスケジュールで渡航されたいお客様は早めの行動をお願いいたします。
このようなことは今までありませんでした。
ご理解ください。とのことです。
posted by スリーオーセブン at 13:05| Comment(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

朝鮮建国70周年マスゲーム

5年ぶりの「朝鮮建国70周年でマスゲーム」が開催される予定です。
9月9日建国記念日から一応9月30日までの予定になっています。
過去では10月中旬まで伸びたこともあります。
毎日開催するのか
時間は何時からで何時間
料金はいくらか
まだ詳細は発表されていません。
今年は70周年と南北融和、米朝会談、政治的な転機がある年です。
きっと盛大なマスゲームになるのでは。
この時期の朝鮮は。松茸も豊富に育っています。天気気候も素晴らしく晴れ渡ってい年で一番のシーズンです。
企画詳細がわかり次第発表いたします。
平壌に滞在していいれば何時でも参観できます。
「マスゲーム」の企画があるのは朝鮮に余裕が出てきた証でないでしょうか。
この時期に弊社にて訪朝参加者には、2005年ハイビジョン撮影のDVDを差し上げます。

DSCF0065.JPG

img104.jpg

img103.jpg
posted by スリーオーセブン at 14:31| Comment(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝鮮建国70周年マスゲーム

5年ぶりの「朝鮮建国70周年でマスゲーム」が開催される予定です。
9月9日建国記念日から一応9月30日までの予定になっています。
過去では10月中旬まで伸びたこともあります。
毎日開催するのか
時間は何時からで何時間
料金はいくらか
まだ詳細は発表されていません。
今年は70周年と南北融和、米朝会談、政治的な転機がある年です。
きっと盛大なマスゲームになるのでは。
この時期の朝鮮は。松茸も豊富に育っています。天気気候も素晴らしく晴れ渡ってい年で一番のシーズンです。
企画詳細がわかり次第発表いたします。
平壌に滞在していいれば何時でも参観できます。
「マスゲーム」の企画があるのは朝鮮に余裕が出てきた証でないでしょうか。
この時期に弊社にて訪朝参加者には、2005年ハイビジョン撮影のDVDを差し上げます。

DSCF0065.JPG

img104.jpg

img103.jpg
posted by スリーオーセブン at 14:31| Comment(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

サウジアラビア観光ビザに関して

サウジアラビア観光ビザに関して
この様なメールが来ています。
maybe in two months but you can come by visiting visa
All place you can go except makkah and madenah its only for muslims.
メッカとメディーナの聖地はイスラム教徒だけは変わりません。
約15か所が解放される予定です。
いち早く情報を提供いたします。

posted by スリーオーセブン at 16:08| Comment(0) | サウジアラビア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

カンボジア政府観光局から「コ・ロン島」を紹介

コロン島
下記内容がカンボジア政府観光局からお願いが来ました。紹介いたします。


私たちがゲストに提案しなければならない非常に興味深いビーチエクステンションがあります。
私たちはカジノホテルを持つ中国人が完全にいるので、シアヌークビル本土を提案しません。
しかし、コ・ロン島は観光客が少なく、とても居心地の良いリゾートです。
カップル、家族、特に新婚旅行の方には、本当にお勧めです。

シェムリアップからシアヌークビルまでは毎日国内線が運行していますので、
1週間のレジャーツアーとしてシェムリアップとコロンを組み合わせるのが理想的です。

https://ja.visitkohrong.com/

シェムリアップ-シアヌークビルーコロン島-プノンペン
まだよく知られていないビーチリゾート
posted by スリーオーセブン at 17:14| Comment(0) | カンボジア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

お知らせの確認です。「まだまだです。」朝鮮国際旅行社主催正式パーティーへの招待が来ています。

現在白頭山チャーターを企画しています。
あるお客様からの問い合わせのため朝鮮現地へ問い合わせをしました。
内容は
写真マニアというか、ビデヲマニアのグループがこの企画の白頭山チャーターコースで訪朝、山々風景等々撮影をする。開城の世界遺産各地を撮影する。帰国後、展覧会をしたい。とのことです。
現地からの回答を正式にお伝えします。
「弊社は記者や報道関係者、そこに資料など提供するかも知れない信用できない専門カメラマンなどは、
受け入れませんということを再確認いたします。御社との持続的関係を進めてている弊社としては弊社の立場に足並みをそろえていただきたいと思います。一般観光なら、よろしくお願いします。」
これが回答です。あらゆる職業の渡航は「まだまだですね」

ということは弊社制作の3種類のDVDセット「観光編」「古代歴史、古墳編」「アリラン祭」は正式に許可を取って当時800分以上に及ぶ実写映像から編集制作されたものです。今回制作しましたYouTube「高句麗壁画古墳」も本当に価値あるものになります。
https://www.youtube.com/watch?v=fP2r5Tz5_TY&feature=youtu.be

南北融和が始まり、朝米会談等も6月12日に始まろうとしている現在でも、
各報道機関が訪朝して映像が流れて決ますが、いかに弊社映像が価値あるものと確認していただけるかと思います。
ビデヲ、カメラの持ち込みの許可は出ている現在でも、弊社はお客様の安全安心を考え、各人の訪朝目的等も、毎回現地に確認をして楽しい訪朝の手配を提供しています。一般の方が、観光で訪朝する事は何ら規制はありません。
やはり「百聞は一見に如かず」になりまず。そしてご自身がカメラを回していただく事です。

尚、朝鮮国際旅行社は今年65周年を迎えます。
「今年の8月24日は、朝鮮国際旅行社創立65周年になる日であります。
この日を迎え、弊社では、朝鮮観光に参与している各地域の対象旅行社代表と各国顧客が
参加する観光説明会やパーティーなど記念日程を組んで誰もがこれから多角的、多方面的な協力と交流、
観光宣伝や募集拡大のためのより積極的で主動的役割をするように奮い起こす切っ掛けになることを期待しております。
朝鮮国際旅行社は、株式会社スリーオーセブン・インターナショナルの代表と参席を希望する顧客などを
弊社創立65周年記念パーティーに御招待いたします。」とのことです。
普段あり得ない朝鮮での正式な式典に観光訪朝のついでに参加されてはいかがでしょうか。
お問い合わせお待ちいたします。

posted by スリーオーセブン at 16:23| Comment(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

プレスリリースしました

2018年05月22日
報道関係者各位
プレスリリース

株式会社スリーオーセブンインターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:野々山修仁)は、8月11日から5泊6日にて実施予定の北朝鮮の白頭山観光ツアーを発表しました。現在受付を開始をしており、6月末が申し込みの締め切りとなります。
近年、白頭山へのチャーターを使用した観光の実施は難しい状況でしたが、今年は10名以上催行にて企画が可能となりました。 今回の旅程は白頭山、平壌、開城、板門店などの主要な観光地を網羅しています。
カスタマイズの日程にも対応しており、チャーター便の日程の前後には、皆様の個別の観光スケジュールを組み込むことが可能になっておりますので、お気軽に問い合わせください。
白頭山、ツアー概要:
手配日 : 2018年8月11日から
お申し込み期間 :6月末まで
手配料金 :340,000円(2名)からになります。
モデルコースは5泊6日ですが、チャーター期間前後はカスタマイズな日程に対応いたします。

北朝鮮の白頭山観光ツアー日程:
http://www.307.co.jp/tour/detail/?id=92

また、2018年5月17日に、YouTubeに世界遺産の「高句麗古墳内部映像」や「開城」、朝鮮の聖山白頭山などの観光地の映像を公開いたしました。 弊社オリジナルの動画となりますので、旅の参考にしていただければ幸いです。
https://www.youtube.com/watch?v=fP2r5Tz5_TY&feature=youtu.be

株式会社スリーオーセブンインターナショナル
所在地:105-0012 東京都港区芝大門1-15-10-401
代表取締役 野々山 修仁

海外手配旅行を専門に取り扱う旅行会社として平成5年11月会社設立。 サウジアラビア、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ネパール、中国、ブータン、ウクライナ、北朝鮮の現地手配会社。 ならびに東京都知事登録旅行業3-5568号の旅行社。主たる業務は特殊地域、秘境の手配を得意とする。

いち早くHPからB to Cを展開してきた。手配旅行であれば個人の観光旅行から業務渡航まで、格安旅行から団体・視察旅行まで幅広く対応しています。 現在は個人から団体までの手配を、すべての国々への活躍をしている。

お問い合わせ : (社)日本旅行業協会正会員
電話でのお問い合わせ 03-3459-0307
電子メールでのお問い合わせ info@307.co.jp
弊社サイト : http://www.307.co.jp
posted by スリーオーセブン at 14:38| Comment(0) | 会社情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする