2015年12月30日

料金改定

北朝鮮は常に、近くて遠い国と言われています。現実は「百聞は一見に如かず」そんな国です。
2016年。弊社は朝鮮手配15年を記念して朝鮮のモデルコース、およびカスタマイズされたコースの料金を改定いたします。尚、いつまでも高麗古墳の内覧はできなく情報が入っています。ご自身の目で確認できるのはそんなに長くないと思われます。中国サイドの古墳は内覧不可能になっています。古墳内覧のために出来るだけカスタマイズを受ける体制をより一層確立いたします。2013年6月登録された開城の世界遺産地区は充分な時間と説明を取って古き歴史のルーツの探求を行っていただくように致します。そして色々なカスタマイズの手配をいたします。旅行参加者には弊社作成の本格的な観光DVD,ガイドブックを差し上げます。今後の新しい情報もリアルに発表いたします。朝鮮政府、国家観光総局は旅行、観光政策に力を入れています。1つは2015年11月9日から平譲市上空遊覧飛行手配を行っています。現在希望者が多くて事前要約が必要になりますが観光政策の一環として空中散歩。
1.定期遊覧飛行空路 (毎日)
旅客機型:AN24  座席数:10席、遊覧飛行時間: 25分
費用:\13、000/1名
搭乗手続き時間:毎日午前10時   場所:高麗航空駅 離陸時間:11時
※費用には着陸後昼食代が含まれています。
食堂:高麗航空駅舎内食堂 食事:6種類のセットあり、自由選択食事。
他のコース情報は前回のブロクに発表いたしました。平壌滞在中のモデルコースに組み込むことになります。コースは平壌市内遊覧飛行コースは平壌国際空港出発→大同江上空→青春通り→体育村→未来科学者通り→主体思想塔→金日成広場→万寿台大記念碑→党創建記念塔→メーデースタジアム→美林乗馬クラブ→協同農場→万景台→平壌国際空港到着になります。
2つ目は4月からになりますが、七宝山への観光手配、金剛山への観光手配等。今後新しい情報を紹介いたします。
posted by スリーオーセブン at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

コンプライアンスを考えよう。

最近インターネット販売がすごいとは思いませんか。
弊社もHPを使ったJATAの正式メンバーとして手配旅行販売を行っていますが。
最近、こんな問い合わせがありました。基本的には弊社を利用して朝鮮旅行を楽しんで帰国との、喜びの帰国後のあいさつメールをもらいました。それは中国の旅行社と一部の日本の旅行社と言っている会社に何度も問い合わせをしても、きちんとしたした回答がない、いつまで待ってもメールが返ってこない。といった苦情にも似たことがありました。不安が先に走った。それでといった内容でした。くしくも今月のJATAコミに下記のような記事が載りました。
JATA.jpg
時代とともに恐ろしく感じます。皆さんも気を付けていただきたく思います。
ことしもいろいろありがとうございました。
メリークリスマス 来年はもっと良い年になりますように。
2016クリスマス.jpg
posted by スリーオーセブン at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

アリラン祭の企画はありません。

先日現地から情報がありました。2016年もアリラン祭の企画はありません
しかし、4月15日から七宝山への定期便が確定しています。七宝山から3泊4日の日程の朝鮮の謎の街を含めた北方への観光が可能になります。追って日程を発表いたします。
安心安全の朝鮮旅行を計画の1つに入れてください。
posted by スリーオーセブン at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

2016年1月からの特典

近くて遠い国と言われています。現実は世界一安全で安心できる国です。「百聞は一見に如かず」そんな国です。2015年も間もなく終わりを告げようとしています。2016年1月から、朝鮮のモデルコース、およびカスタマイズされたコースもすべて朝鮮手配15周年を記念しまして料金改定の予定です。尚、いつまでも高麗古墳の内覧はできなく情報が入っています。ご自身の目で確認できるのはそんなに長くありません。中国サイドの古墳は内覧 不可能になっています。出来るだけカスタマイズを受ける体制を確立いたします。
2013年6月登録された開城の世界遺産地区は充分な時間と説明を取って古き歴史のルーツの探求を行っていただくように致します。そして色々なカスタマイズの手配をいたします。旅行参加者には弊社作成の本格的なDVD,ガイドブックを差し上げます。今後の新しい情報もリアルに発表いたします。
posted by スリーオーセブン at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

ビザ送達手数料のお願い。

2016年度費用を改めてお送りしますので宜しくお願いします。
追加料金;祖国解放戦争勝利記念館(2000円)、イルカショー(1000円)、サーカス観賞(2000円)、馬息嶺スキー場のホテル料金の追加(5000円)
ちなみに来年2016年の費用を改めて提示します。の連絡がありました。

北京経由ピョンヤン入国の場合北京航空の2ターミナルカウンターまでビザ送達費¥12000(1件)
瀋陽経由の場合は必要ありません。日本からの同日乗り継ぎが出来ません。

北京の飛行機乗継、たとえば第三ターミナルから第二ターミナルの高麗航空へ移動するわけですが、2時間以上の乗継が必要ですが、2時間以上あっても間に合わないお客様が今年3件ありました。その場合弊社の責任ではありませんが、平壌行の次を探したり、ホテルのケアーをしたりして、現地へ観光に行っていただきました。大使館関係者が手配をサービスでしてくれていました。等々の理由により朝鮮国際旅行社としては現地北京に専門担当者を置くことを決定しました。そのための手数料を12000円支払うことを要求してきました。
北京からと丹東からの列車のチケット、ビザに関しても7000円を送達者にお支払いいただくことも要求してきました。
弊社としましては北京ではご自身が大使館にビザを取得していただくのが普通ですがかなり大変な作業になります。丹東でのご自身でのビザ受け取りもいろいろ問題があり、よって、受け入れることにいたしました。お客様にはご理解いただきますよう。お願いいたします。
posted by スリーオーセブン at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする