2018年06月29日

朝鮮現地から

緊急事項

現地朝鮮国際旅行社から連額がありました。
9月9日からのマスゲームは間違いなく開催されます。9月30日までの予定になります。
詳細(料金、時間、等)はすぐに連絡があるようです。
ただしいろいろな問題もあります。
今、平壌等、朝鮮へ入る方法は北京から高麗航空、国際列車、中国国際航空、瀋陽から高麗航空が、通常運航しています、
列車は北京で2か月前からの切符発売、航空機に関してはもっと早くからの予約ができます。
現在朝中関係が改善されました。
中国人の訪朝企画計画が爆発的に起きていています。そのため航空機、列車の予約確保が困難になってきています。
「マスゲーム」等が行われます、いろいろな行事も企画されようとしていますが、
現地旅行社から2か月前には予約を開始してほしいと依頼がありました。
中国等と融和が図られて、渡航者が増えているにもかかわらずも実際の列車、航空機の本数は増えていません。
訪朝をお考えの方はご自身のスケジュールで渡航されたいお客様は早めの行動をお願いいたします。
このようなことは今までありませんでした。
ご理解ください。とのことです。
posted by スリーオーセブン at 13:05| Comment(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

朝鮮建国70周年マスゲーム

5年ぶりの「朝鮮建国70周年でマスゲーム」が開催される予定です。
9月9日建国記念日から一応9月30日までの予定になっています。
過去では10月中旬まで伸びたこともあります。
毎日開催するのか
時間は何時からで何時間
料金はいくらか
まだ詳細は発表されていません。
今年は70周年と南北融和、米朝会談、政治的な転機がある年です。
きっと盛大なマスゲームになるのでは。
この時期の朝鮮は。松茸も豊富に育っています。天気気候も素晴らしく晴れ渡ってい年で一番のシーズンです。
企画詳細がわかり次第発表いたします。
平壌に滞在していいれば何時でも参観できます。
「マスゲーム」の企画があるのは朝鮮に余裕が出てきた証でないでしょうか。
この時期に弊社にて訪朝参加者には、2005年ハイビジョン撮影のDVDを差し上げます。

DSCF0065.JPG

img104.jpg

img103.jpg
posted by スリーオーセブン at 14:31| Comment(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝鮮建国70周年マスゲーム

5年ぶりの「朝鮮建国70周年でマスゲーム」が開催される予定です。
9月9日建国記念日から一応9月30日までの予定になっています。
過去では10月中旬まで伸びたこともあります。
毎日開催するのか
時間は何時からで何時間
料金はいくらか
まだ詳細は発表されていません。
今年は70周年と南北融和、米朝会談、政治的な転機がある年です。
きっと盛大なマスゲームになるのでは。
この時期の朝鮮は。松茸も豊富に育っています。天気気候も素晴らしく晴れ渡ってい年で一番のシーズンです。
企画詳細がわかり次第発表いたします。
平壌に滞在していいれば何時でも参観できます。
「マスゲーム」の企画があるのは朝鮮に余裕が出てきた証でないでしょうか。
この時期に弊社にて訪朝参加者には、2005年ハイビジョン撮影のDVDを差し上げます。

DSCF0065.JPG

img104.jpg

img103.jpg
posted by スリーオーセブン at 14:31| Comment(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

サウジアラビア観光ビザに関して

サウジアラビア観光ビザに関して
この様なメールが来ています。
maybe in two months but you can come by visiting visa
All place you can go except makkah and madenah its only for muslims.
メッカとメディーナの聖地はイスラム教徒だけは変わりません。
約15か所が解放される予定です。
いち早く情報を提供いたします。

posted by スリーオーセブン at 16:08| Comment(0) | サウジアラビア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

カンボジア政府観光局から「コ・ロン島」を紹介

コロン島
下記内容がカンボジア政府観光局からお願いが来ました。紹介いたします。


私たちがゲストに提案しなければならない非常に興味深いビーチエクステンションがあります。
私たちはカジノホテルを持つ中国人が完全にいるので、シアヌークビル本土を提案しません。
しかし、コ・ロン島は観光客が少なく、とても居心地の良いリゾートです。
カップル、家族、特に新婚旅行の方には、本当にお勧めです。

シェムリアップからシアヌークビルまでは毎日国内線が運行していますので、
1週間のレジャーツアーとしてシェムリアップとコロンを組み合わせるのが理想的です。

https://ja.visitkohrong.com/

シェムリアップ-シアヌークビルーコロン島-プノンペン
まだよく知られていないビーチリゾート
posted by スリーオーセブン at 17:14| Comment(0) | カンボジア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする