2008年07月02日

今日のリビア情報

北アフリカを拠点に拡大しているアルカイダの活動グループが同地域の米国エネルギー利権への攻撃を計画しているとグループの指導者の発言としてニューヨークタイムズ紙が報じた。アルジェリアのアブデルマレク・ドゥルークデル指導者は、アメリカが国の南部で軍事基地を建設、軍事演習を行っており、原油を盗み、ガスも得る予定になっているとし、米国の利権を正当な攻撃対象としている。
posted by スリーオーセブン at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リビヤ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック