2014年08月24日

トリポリ空港閉鎖情報

イスラム系民兵がリビア首都空港制圧か 混乱に拍車2014.8.24 12:12
 7月中旬からリビア首都トリポリの国際空港で続いていた民兵間の戦闘で、西部ミスラタの民兵を含むイスラム系民兵組織の報道官は23日、空港を制圧したと述べた。ロイター通信が報じた。事実であれば、勢力争いが激化し、混乱に拍車が掛かりそうだ。

 カダフィ政権崩壊後、空港に駐留してきた西部ゼンタンの民兵が後退を余儀なくされた可能性がある。ゼンタンの民兵はリベラル政治勢力に近く、イスラム勢力放逐を掲げる元軍将官のハフタル氏が支援していた。

 空港の攻防をめぐってハフタル氏派幹部は、ロイターに対して、ミスラタ民兵の拠点を軍用機で空爆したと明らかにした。空港は衝突開始と同時に閉鎖され、駐機場の航空機や管制塔も大きな被害を受けた。(共同)

弊社はしばらく現地手配を中止し見守ります。
posted by スリーオーセブン at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | リビヤ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック