2005年11月28日

タイ:乾季になりました。

乾季のさわやかな朝。。。

2005年11月の半ばからバンコク都内も朝夜の冷え込みを感じます。
暦的にも乾季に入ったのですが、バンコク都内の温度はここしばらくは、
20度から30度ほど。日本に比べるとそう温度的には寒くありませんが、
体感温度は低く感じます。


しかし、暴風がタイノ南部に襲い、先週末からサムイ島などでは、
空港も機能を停止しています。
小さなバンガローなどもダメージをうけているようです。

タイ国内は、12月の上旬は連休が続きます。

12月5日 プミポン国王陛下の誕生日(月曜日)を含む、
12月4日から5日。

12月10日 Constittution Day(土曜日) の代休で 12月12日が休みになるので、
12月10日から12日。

国王陛下のお誕生日、クリスマス、カウントダウンとイベントが続きますので、
町の中は、国王陛下の写真や伝食されたクリスマスツリーが飾られるなど、
幻想的な雰囲気に包まれ始めます。

年末年始はかなりの混み具合です。軒並みホテルも一杯です。
鶏インフルエンザが流行らなければよいと思う今日この頃です。
posted by スリーオーセブン at 11:51| Comment(0) | TrackBack(1) | タイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9910780

この記事へのトラックバック

乾季
Excerpt: 乾季乾季(かんき)とは、ほとんど雨の降らない季節のこと。雨季の対語。熱帯モンスーン気候やステップ気候などに見られる。アフリカなどではこの時期に主に草食動物|草食の動物がえさと水を求めて大移動をする。...
Weblog: 晴れるや
Tracked: 2005-12-11 10:21