2016年01月15日

タイを発見しよう〜:ワット・プラケオ

1782年のバンコク遷都に合わせて建設が開始され、完成は1784年です。本堂に祀られている本尊がエメラルドのような色をしたヒスイで作られているため、「エメラルド寺院」と呼ばれている。外国人旅行者だけではなく、タイ人の参拝客でも毎日にぎわっている。


Discover Thailand: Wat Phra Kaeo

The construction of this temple started in 1782 when the capital was moved to Bangkok. It was completed in 1784. Because the Buddha housed in the temple is made of jade, which is a color similar to the emerald, it was named “the Emerald Temple” ("emerald" in Thai means deep green color and not the specific stone). Not only foreign travelers but also people from all over Thailand come every day in order to visit this temple.

Temple_of_the_Emerald_Buddha_2012.JPG
posted by スリーオーセブン at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

スロースティー

ロングスティーという言葉が流行になり熟年向けにはやっています。
弊社はスロースティー「もう急ぐことなく、ゆっくり生きよう」
企画制作しています。タイのチェンマイの隅々まで知ってるスタッフの企画です。今月中にはHPに掲載いたします。
お楽しみにお待ちください。

posted by スリーオーセブン at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

中国の旧正月も祝います。

お歳暮とタイのミカン

タイでもお歳暮に似たような風習があり、お世話になった方へかごを持っていきます。

このかごの中には、インスタントコーヒーやジュースの原液、鳥のスタミナドリンクにクッキー、ウィスキーなどの食品を詰め合わせる場合が多いでしょうか。

この風習、国際的な年越しから、中国旧正月にかけて行われます。

一方、このようなかごではなく、ミカンの箱を持ってくるケースもあります。
このミカンはチェンマイ方面のミカン。
正直、日本人からして、日本のミカンがおいしく感じます。
タイのミカンには甘味が少ない・・・・
そのほとんどが、オレンジジュース(「ナムソム」)に使っているのではと思うほど。

ところが、最近出回っているタイのミカンには甘さを感じます。
タイのフルーツといえば、マンゴーやパパイヤ、パイナップといった南国フルーツですが
ミカンのように日本人に馴染みある果物にも注目しましょう。

posted by スリーオーセブン at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

タイ:乾季になりました。

乾季のさわやかな朝。。。

2005年11月の半ばからバンコク都内も朝夜の冷え込みを感じます。
暦的にも乾季に入ったのですが、バンコク都内の温度はここしばらくは、
20度から30度ほど。日本に比べるとそう温度的には寒くありませんが、
体感温度は低く感じます。


しかし、暴風がタイノ南部に襲い、先週末からサムイ島などでは、
空港も機能を停止しています。
小さなバンガローなどもダメージをうけているようです。

タイ国内は、12月の上旬は連休が続きます。

12月5日 プミポン国王陛下の誕生日(月曜日)を含む、
12月4日から5日。

12月10日 Constittution Day(土曜日) の代休で 12月12日が休みになるので、
12月10日から12日。

国王陛下のお誕生日、クリスマス、カウントダウンとイベントが続きますので、
町の中は、国王陛下の写真や伝食されたクリスマスツリーが飾られるなど、
幻想的な雰囲気に包まれ始めます。

年末年始はかなりの混み具合です。軒並みホテルも一杯です。
鶏インフルエンザが流行らなければよいと思う今日この頃です。
posted by スリーオーセブン at 11:51| Comment(0) | TrackBack(1) | タイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

タイ : ロィクラトーンのお祭り

今回は、ベストシーズンのタイからの情報です。

タイは11月から4月までが乾季で、旅行に最適なシーズン。
11月に入ると、街の空気で、雨季から乾季へ変わったてきたことを体感することができます。

ということは、年末へ向かうわけです。
1年というのはあっという間です!

そしてこの時期、タイでは大切な行事が開催されます。
それが、ロィクラトーンと呼ばれるお祭りです。
これは、家族や恋人など愛する人と一緒に灯篭を流す、とってもロマンチックなお祭りなのです。

今年は11月16日にバンコクでロィクラトーンの行事が行われます。
先駆けて12日ぐらいからはアユタヤやスコタイといった遺跡の町で行われます。


丁度、この時期にタイに滞在する予定があれば、ぜひ参加してみてください。
川に浮かぶ灯篭のろうそくのともし火は、肌寒くなってくる乾季の夜に、温かさを与えてくれることでしょう!

スリーオーセブンインターナショナルでは、タイ旅行の現地手配や、バンコクなどへの格安航空券も扱っています。ご用命をお待ちしております。
posted by スリーオーセブン at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする