2016年04月03日

新年度の心意気

今までも弊社は手配旅行では、すべての依頼に正確、即答を心がけてきました。
年度末には朝鮮旅行も手配の1つの国をしている弊社にとって逆風でした。
新年度からも、
同様、レスポンス、正確をもっとうにを手配が出来ることを、現地事務所と確認をいたしました。
まず弊社に見積もりを依頼して下さい。25年の経験、現地のしっかりした手配はわかります。
2日以内の回答で処理いたします。
ベトナム、ラオス、カンボジア、ブータン、ミャンマー、タイ、ネパール(HPには出ていません)すべてカスタマイズな旅を提供して25年以上の手配をしてきました。朝鮮に関しても15年が経ちました。当たり前ですが常に確認確認をして作業をしています。真剣勝負。これが新年度の約束、意気込みです。
posted by スリーオーセブン at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

3月31日年度末

早いもので今日は3月31日年度末です。
明日からの新年度に希望を託したい思いで一杯です。
ISIS、テロ、誘拐、飛行機事故、多くのトラブル。今はじっとしている方がいいのかな。

北朝鮮2016年初頭から核実験、ミサイル、ロケット、いろいろ負の実態が報道されています。「渡航自粛」の今、それでも自己責任での渡航者はお見えになり手配はしています。これからの旅行シーズンの影響はどうなりますか。
ミャンマー半世紀ぶりの民主化、新しい大統領の選出、新たなやはり始まり。しかしホテルをはじめ物価の上昇が懸念されます。軍部と仲良く手を携え頑張ってもらいたい一念です。日本からの援助を正しく使って国造りをしてもらいたいと思います。
ベトナムから日本へどんどん観光客も増えてきています。25年手配をしてきましたが、日本からはどうでしょう。そして政府は原子力発電に力を入れた国策を考えています。廃土からの立ち上がりはすさまじいものを感じます。
いろいろ取扱い国の現地手配、手配旅行はこれからも進めていきたいと思います。
7分咲きといわれる日本経済。
なんとか新年度には期待したいものです。
posted by スリーオーセブン at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

気持ちをすっきりさせよう

旅行は平和産業の担い手ではないでしょうか。
平和な時しか成り立ちません。無理には旅行はしません。
癒しを求めて行ったり。
美味しいものを求めたり。
気分をすっきりさせる旅。
そのような旅作りを目指したい。







www.307.co.jp/tour/detail/?id=27
posted by スリーオーセブン at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | バズーカ実射とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

カンボジアを発見しよう〜:タ・ケウ

「クリスタルの古老」という意味をもつタ・ケウ寺院は、アンコール・ワット造営の試金石として建てられたとされています。
11世紀初頭に造営が始められたが、王の突然死によって、石材を積み上げた状態で未完成のまま放置されています。


Discover Cambodia: Ta Keo

Ta Keo temple, which means “The patriarch’s crystal”, has been built as the touchstone of the edification of Angkor Wat.
Its construction started in the early 11th century but as the king (Jayavarman V) died suddenly, it has been left unfinished.

Ta_Keo,_Angkor,_Camboya,_2013-08-16,_DD_01.JPG


posted by スリーオーセブン at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カンボジア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

ミャンマーを発見しよう〜:チャウッターヂー・パヤー

比較的新しい仏塔で、全長70m、高さ17mも巨大な寝仏が祀られています。有名なバゴーのシュエターリャウン寝仏とほぼ同じ大きさです。どの角度から見ても優美な表情をしています。足の裏に描かれた黄金の仏教字宙観図は見事。


Discover Myanmar: Chauck Htat Gyee Paya

In comparison with others Buddhist structure in Yangon, this sleeping Buddha with a total length of 70 meters and a height of 17m is relatively new. It has approximately the same dimension than the famous Shwethalyaung sleeping Buddha of Bago. It is said that it has a graceful look viewed from any angle.
The soles of the feet contain 108 segments in red and gold colors that show images representing the 108 lakshanas or auspicious characteristics of the Buddha. Something you don't want to miss!

chaukhtatgyi1.jpg
posted by スリーオーセブン at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

ベトナムを発見しよう〜:一柱寺

1049年に創建した延祐寺内の楼閣で、1本の柱の上に仏堂を載せたユニークな形から、この名で呼び親しまれています。


Discover Vietnam: one-pillar pagoda

Built in 1094, the one-pillar pagoda, formally called 延祐寺 (Diên Hựu tự) carries a Buddhist temple on its top. It’s easy to understand that, with this unique architecture, people started to use the term "one-pillar pagoda" instead of its original name.

Lascar_One_Pillar_Pagoda_(4550966464).jpg
posted by スリーオーセブン at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

北朝鮮を発見しよう〜:千里馬銅像(チョンリマ銅像)

朝鮮戦争の停戦後に朝鮮ではチョンリマ大高揚運動が繰り広げられた。この銅像は1日に千里翔るという伝説上のチョンリマの意気込みで継続革新、継続前進をしていた朝鮮人民の英雄的気概と不屈の闘志を象徴して1961年4月に建立された。高さ46m。


Discover North Korea: The Chollima’s statue

After the ceasefire during the Korean War, a huge movement of exaltation took place in North Korea, which results in the construction of this statue. More than just the representation of a legend (the story tells that this winged horse is able to travel more than 400 km per day), this statue is a symbol of the unyielding fighting spirit of the people of the Democratic People's Republic of Korea, their heroic character and the ardor that they put in their continual quest for progression.
This statue was built in April 1961 (with a height of 46 meters).

chollima.jpg
posted by スリーオーセブン at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

ラオスを発見しよう〜:タート・ルアン

高さ45mの黄金の塔。中に仏陀の骨が納められているタート・ルアンは、ビエンチャンのシンボルであるだけでなく、国内外からの信仰も厚い。


Discover Laos: That Luang

It’s a golden tower with a height of 45 meters. This tower, which preserves within it the bones of Buddha, is not only the symbol of Vientiane but also the place where the faith is strong both among locals as well as travelers.

Pha_That_Luang_Vientiane_Laos.jpg
posted by スリーオーセブン at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ラオス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

タイを発見しよう〜:ワット・プラケオ

1782年のバンコク遷都に合わせて建設が開始され、完成は1784年です。本堂に祀られている本尊がエメラルドのような色をしたヒスイで作られているため、「エメラルド寺院」と呼ばれている。外国人旅行者だけではなく、タイ人の参拝客でも毎日にぎわっている。


Discover Thailand: Wat Phra Kaeo

The construction of this temple started in 1782 when the capital was moved to Bangkok. It was completed in 1784. Because the Buddha housed in the temple is made of jade, which is a color similar to the emerald, it was named “the Emerald Temple” ("emerald" in Thai means deep green color and not the specific stone). Not only foreign travelers but also people from all over Thailand come every day in order to visit this temple.

Temple_of_the_Emerald_Buddha_2012.JPG
posted by スリーオーセブン at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

カンボジアを発見しよう〜:バイヨン

バイヨンは都城アンコール・トムの中央にあります。12世紀末に建設された、穏やかな微笑をたたえた観音菩薩のモチーフで有名な寺院です。
アンコール・ワットを訪れたあとでここに来ると、どこか心なごむ雰囲気を感じます。


Discover Cambodia: Bayon Temple

Bayon Temple is located in the center of the city of Angkor Thom. Built in late 12th century, it became famous thanks to the faces of Avalokitesvara (the bodhisattva of compassion) which arbore a gentle smile.
If you come here after having visited Angkor Wat, you will certainly be able to feel the soothing atmosphere of the Bayon Temple.

Angkor_Thom_Bayon_08.jpg1280px-Angkor,_Bayon_(6217465981).jpg
posted by スリーオーセブン at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カンボジア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする